クレジットカード記憶
ホーム > > 厚生労働省も推奨の葉酸

厚生労働省も推奨の葉酸

葉酸はビタミンの一種だということが分かっていますが、妊娠中には胎児の成長に必要不可欠の成分ということから、厚生労働省も妊婦に積極的に葉酸を摂取するよう推奨しています。

厚生労働省がデリケートな妊婦に推奨しているくらいですから、安全性の高い成分だということがわかると思います。

トクホとして商品に葉酸に関する効果を記載することも認められているほどです。

妊娠中は母体と胎児の両方の栄養が必要なので、妊娠初期から摂取するのがいいとされています。

厚生労働省も推奨していることから、母子手帳にもこのことが記載されるようになりました。

胎児に遺伝子情報を伝えるのに必要な成分なので、この重要性も納得できます。

妊娠中に葉酸が不足すると、胎児にも何らかの影響が出ることも確認されていますし、胎児がより多くの葉酸を必要とするため不足すると母体の貧血などに繋がることも確認されています。

厚生労働省も推奨していますが、1日あたりの目安は守りましょう。
詳細は→http://www.dominicawellness.com/に詳しく紹介中!